創業支援

 新しい事業を始めたいと考えたとき



「創業」について、どのようなイメージをお持ちでしょうか。


「難しそう…」とお考えの方や、
「イメージはあるけれど、実行するのはなかなか…」という方も
いらっしゃるのではないでしょうか。


実際に、創業するまでの道のりは険しいものです。
創業してからも、成功への方程式やマニュアルなどはなく、
目標達成への方法はさまざまです。


才能を発揮するだけでなく、他社との競争や外部環境にも
立ち向かわなければなりません。


しかし、情熱やアイデアを駆使して困難を乗り越え
夢を実現させることは、自己実現だけでなく
社会的価値を生み出す大きな要因になるのです。


当事務所では、創業を目指す方を対象に
創業の基礎から支援策をご用意しています。




 法令により許認可が必要な業種



許認可を必要とする業種には
次のようなものがあります。


・飲食店業
・食品製造業
・理・美容失業
・クリーニング業


・建設業
・産業廃棄物処理業
・貨物運送業
・自動車整備業
・酒類販売業


他にも多数ありますので、
詳しく知りたいことがあったらご相談ください。



 支援制度を活用しよう

創業の際に活用できる制度として
国による創業者向けの補助金があります。


・地域需要創造型起業・創業
・第二創業


また、政府系金融機関が創業者向けの融資を行っています。


・新創業融資制度
・新規開業支援資金
・女性・若者・シニア起業家支援資金


それ以外にも都道府県・市区町村で創業に関する融資制度があります。